スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

3年

3年前の今日 ちょうど今頃の時間 母さん、朝起きてシロのトイレを済ませ
家に入ると電話がなりました。

義の妹からの電話 出ると 「日本が大変! 今すぐテレビ付けて!」
何がなんだか分からず 言われるままテレビを付けた。

毎日見ているアメリカのニュースが 日本の大惨事を取り上げてました。

やだ・・・・。
何これ?

その光景にしばらく唖然とする。

あっ・・・。 電話しなきゃ。
電話が混んでるのか? それとも地震の影響か?
電話が繋がらない。

妹にメールすると無事でした。 北海道は大きな被害が無いとの事。
ホッとするもアメリカのニュースでは情報が乏しい。

日本が心配だが情報が乏しくネットで調べたりもしたが何も出来ない自分にイライラする。
海外に住んでるってこう言う事なんだ・・・(涙)

それから毎日、自分に何が出来るだろう?
毎日考えました。

お金を握りしめ日本大使館に行ったら 献花台があり沢山の花が添えられてました。
涙が止まりませんでした。

握りしめたお金を募金し、何か出来ないか尋ねたら募金しか出来ないのですね。
母さん・・・無力。

でもね。
父さんの家族を始め、ご近所さんが 「ご家族大丈夫? 私も少しだけど募金したからね」
と声を掛けてくれました。

あれから3年。

今だに避難生活している方、復興に向けて頑張ってる方
早く普通の生活に戻れるようお祈り申し上げます。そして海外に住む日本人として誇りに思います。

ご家族を亡くされた方、離れ離れになったペット達。
心よりご冥福をお祈り申し上げます。

これからも日本人として出来る事をして行きたいと改めて思います。


スポンサーサイト
[ 2014/03/11 21:30 ] 未分類 | TB(-) | CM(-)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。